大川内科
地域の皆様のかかりつけ医として、温かい心を持って健康のトータルケアを目指します。
生活習慣病の診療を通じて心臓病の診断と治療、慢性期の管理を専門に行っています。
お問い合わせ・交通アクセス
HOME
大川内科
循環器内科・内科・老年内科

〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
休診:木曜・土曜午後、日曜、祝日
院長挨拶
 高知に生まれ、キリスト教会の牧師の息子として育った私は、11歳の頃から医療を通して人々の幸せに奉仕したいという願いを持ち、大川内科を開院するにいたりました。不安や不調を抱えて人々が訪れるクリニックに、神の愛と癒しの泉があふれ流れることを祈っています。
 私が普段の診療でこころがけていることは、患者さまとの対話を大切にすること、多様な病状や生活背景にあわせて個別の診療を行うこと、不必要な検査や治療を避けること、専門医や他の医療機関と連携することです。
 当院では、何でも気軽に相談できるかかりつけ医として内科一般の診療を行い、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの診療を通じて、動脈硬化性疾患の予防を目指しています。また、心筋梗塞・狭心症、不整脈、心臓弁膜症、心不全などの循環器疾患の診断や慢性期の管理を特徴としています。多くの病気を持つご高齢の方に対しては、個々の病気を診るのではなく、一人の人として何が重要かを考え、総合的ケアを提供していきたいと考えております。
大川内科 院長
大川 真理(おおかわ まこと)

3つのハートは、動脈、静脈、そして心(自律神経系を含む)を現します。これらが相互に影響をおよぼしあって、循環器系(心臓および血管)は成り立っています。大川内科では、心臓も血管も心も大切にするようにこころがけたいと思っています。
地域の皆様のかかりつけ医として、温かい心を持って健康のトータルケアを目指します。
患者様の声に耳を傾け、奉仕の精神から一人一人の必要に応えるように努めます。
常に医学知識・技術の取得・向上に努め、基幹病院と連携をとりながら、診療ガイドラインに準拠した標準的な医療をこころがけます。
一人一人の生活の場を考え、豊かな命と暮らしを支えるサービスを提供します。
院長プロフィール
大川 真理  Okawa Makoto
<略 歴>
平成2年
高知学芸高校卒業。
平成8年
東京大学医学部卒業。
医師免許取得。
高知医科大学老年病科に入局。
平成10年
神戸市立中央市民病院 循環器内科にて研修。
平成11年~
高知医科大学老年病科(現高知大学医学部老年病・循環器・神経内科学教室)に勤務。
平成21年11月
高知大学医学部にて医学博士号取得。
平成23年3月
大川内科開院。
専門医資格・認定医資格
医学博士
(社)日本内科学会認定 総合内科専門医
(社)日本循環器学会認定 循環器専門医
(社)日本老年医学会認定 老年病専門医
専門分野
循環器内科の中で心臓超音波、心筋症、心臓弁膜症、心不全など
院長の活動
健康教室をはじめ、医療に関する講演や勉強会などを
積極的におこなっております。
 大川内科では、医療と健康に関する情報を多くの方々に知っていただくため、春と秋に健康教室を開催しています。これまで、生活習慣病、心臓病、心臓検診で見つかる循環器疾患、動脈硬化などをテーマに、月1回3回シリーズで開催しました。詳細は過去のブログを参照ください。また、老人クラブ連合会や町内会などでも講演の依頼を受け、お話させていただく機会もありました。
 また、高知大学医学部非常勤講師として、医学生の講義の一部を担当したり(年1回)、医学生の見学実習(短期)を受け入れるなどの活動を行っています。
 このような活動は、院長自身にとっても大変勉強になっています。日々の診療の根拠を見つめること、日進月歩の医学の知識を幅広く学び続けること、その内容を分かり易い言葉で伝える努力をすること、これらは医師として生涯重要なことであると考えています。